建設業のお手伝い屋さん仕事依頼をする

デキスパートの裏技!キー(ライセンス)なしで印刷する方法

今すぐA納図で印刷したいのに、ライセンスを忘れてしまった!

 

実は、A納図は“ライセンスなし”で印刷する方法があるんです。

この裏技を知れば、同僚や先輩に自慢できること間違いありません。

記事の内容

デキスパートA納図で印刷ライセンスなしで印刷する裏技を教えます。

わかりやすいように実際の画面を動画で説明しています。

誰でも簡単にライセンスなしで印刷できますでのぜひご覧ください。

▼他にもデキスパートの知らないと損する活用方法をまとめているのでご覧ください。▼

読みたいところにスキップ

A納図の図面を印刷ライセンスなしで印刷する裏技

動画説明

▼以下の動画で一連の流れがわかります。

画像説明

▼YouTubeを開けない方向けに画像で説明していきます。

STEP
A納図で印刷したい図面を開きます。
STEP
「編集」をクリックします。
STEP
範囲コピー(w)をクリックします。
STEP
印刷範囲を決めます。
STEP
始点をクリックします。
STEP
終点をクリックします。
STEP
印刷範囲が決定します。
STEP
エクセルを開きます。
STEP
セル上で「右クリック」します。

「形式を選択して貼り付け(S)」を選択します。
STEP
「図(拡張メタファイル)」を選択します。
STEP
「OK」をクリックします。
STEP
図面の貼り付けが完了しました。
STEP
このままだと、何十枚も印刷されてしまいます。
STEP
印刷画面を開きます。
STEP
「拡張縮小なし」をクリックします。

「シートを1ページに印刷」をクリックします。
STEP
横方向に直します。
STEP
「印刷」をクリックすれば、完了です。

まとめ

  • ライセンスキーが見当たらない!
  • どうしても、今図面を印刷したいんだよな。

など、Excelに図面を張りたいときによく使われる方法なので、ぜひ覚えておいてください。

また、他の貼り付け方法として、A納図[A-NOTE]Document オブジェクトがあります。

これは、図面をクリックするとをA納図が開き編集ができる仕様になっています。

私としては、動作が重くなり、作業効率が低下するので、おすすめしません。

細かい編集を頻繁に行う方にはA納図[A-NOTE]Document オブジェクト便利です

▼建設業の書類作成が「苦手な方・プロに任せたい人」外注方法を詳しく書いているので、ぜひご覧ください。▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

▼お悩み相談受付▼

コメントする

CAPTCHA


読みたいところにスキップ
閉じる