外仕事のプロが教える!靴と足の臭い【徹底解消!】

あなたの足の臭い、ちゃんとケアしていますか。

同僚や先輩・後輩、妻や子どもに「足が臭い!」と言われたことありますか?
工事現場なら、事務所内に充満するのではないでしょうか。

・この先輩・後輩の足の臭いきつくて、仕事集中できない!

・あれ、もしかして自分臭いってるかも。。。

全く気にしていない人もいれば、気にしてるけど、どうにもならないと思っている人も、いると思います。

 

私は、数々の臭いに悩まされ、考え、経験してきました。
今回はこんなあなたの悩みを徹底敵に解消していきたいと思います。

 

□記事の内容
  • 靴が臭くなる原因
  • 靴・足の臭い対策

対策部分におすすめ商品を数多く紹介します。

について徹底解説を行っていきます!

 

スポンサーリンク

長くつの臭い原因ってどうにもならない。

足が臭くなる要因

 皮膚表層にある血管は寒冷環境では収縮し、特に手足のそれは著しく大きく、皮膚血流量の減少を生じ、皮膚温は環境気温付近にまで低下する。一方、暑熱環境では手足の皮膚温はからだのどの部位より高く、体温付近まで上昇し、気温による変化が大である。このように、足は手と同様体温調節における放熱調節のためのラジエーターの役割を担っている。

一方、足背(足の甲)側は温熱性発汗といい、歩行などの運動時や暑熱環境下で汗の分泌量が多くなる。

衣服内のCO2の濃度が0.08%以上になると不快であるといわれており、ゴム長靴は着用とともにCO2濃度が上昇し、0.08%以上に達している。

-引用元:文化女子大学短期大学部服装学科 教授 岩崎房子
足の温熱生理機能と靴内微生物汚れの実態について

なぜ、水分(汗や湿気)で臭くなるのか

 

汗はほぼ無臭だってこと知ってましたか?

では、なぜ働いた後は汗臭くなる?

それは、皮膚の常在菌が人間から出る汗や垢などをエサにして、
増殖・分解することで臭いが発生するからです。

そうして増えた臭い雑菌が、長くつの中という高い温度・湿度でさらに増えるのです。
雑菌が増えやすい温度は35~42度だと言われています。
体温は約36.0℃なので、臭い雑菌にとっては最適な環境と言えるわけです。

靴の中の換気が大事

足からは、常に水分蒸発(不感蒸泄)があり、特に足底側は汗腺が多く存在し寒冷環境でも発汗量の多い部位である。これは、緊張・興奮したときに出る汗(精神性発汗ともいわれるもの)のためである。足底を湿らすことによって接地面との間のすべりを防止し、歩行などの運動効率を高めるために役に立っている。

-引用元:文化女子大学短期大学部服装学科 教授 岩崎房子
足の温熱生理機能と靴内微生物汚れの実態について

足は非常に汗が掻きやすい構造になっているため汗をかかない様にしたところで、不可能なのです。
結果その足を濡らす作用が悪さをして、細菌の増殖の手助けになってしまっている。

ビニール靴、革靴のCO2濃度は外気の1.9倍、ゴム製長靴は2.6倍であり、閉塞性の靴着用は靴内足先部の換気の悪さを示しており、特に足首まで覆われている長靴はCO2濃度が高く、換気作用を抑制している。

足は寒冷環境下でも発汗量の多い部位で、その足を不透湿素材や、被覆面積が多く換気作用の悪い靴で覆うことは、靴着用時靴内気候が高温多湿状態に形成され、靴内環境が劣悪状態となる。

-引用元:文化女子大学短期大学部服装学科 教授 岩崎房子
足の温熱生理機能と靴内微生物汚れの実態について

靴・足の臭い対策

上記の原因をまとめました。

上記の原因をもとに、ではどのような対策をしていけばよいのか。
大事な要点は以下の3点です。

  • 根本の原因、蒸れさせないこと
  • 雑菌を増殖,を抑えること
  • 匂ってしまった時の対処法

 

について解説していきます。

蒸れさせないこと

外作業をする職人達は、基本的につま先保護付の安全靴か安全長くつを着用します。

ずっと長くつを履かなきゃいけないなら、
 諦めるしかないじゃん!

と思わないで、ください。
長くつを常時履いている場合でも対策はできます。
靴で対策をする。

安全靴で臭い対策

安全靴で対策を講じる場合は以下の条件を満たす物を選ぶようにしてください。

  • 通気性の良いもの
  • 自分に合ったサイズ
  • 中敷きで軽減

 

【通気性の良いもの】

通気性のよい靴を選ぶ事により、靴の中の温度を下げ発汗を抑制し足の蒸れを防ぐことができ、雑菌の繁殖の抑制にもなります。

しかし、これだけでは不十分なので定期的に(一日に2~3回)靴下を履き替えることをおすすめします。
※靴の中の衛生環境は臭い対策にとって非常に大切なことですので、徹底して行うようにしてください

臭いが少ないから蒸れを気にせずにいると、水虫の原因にもなりうるので、外で働く方は通気性に関しては特に注意が必要です。

【自分に合ったサイズ】

自分の足のサイズに合わない靴を使用していると、余計に疲れます。
サイズが大きすぎると、靴の中で足が滑り余計な力が入ってしまいます
長くつなどでぶかぶかのものを履いたことがある方はわかると思いますが、かなり歩きにくいですよね。
サイズが小さすぎると、血のめぐりが悪くなり、足が冷えたり、痛くなってしまいます

足と靴の一体感を意識して購入してみましょう。
目安は、
靴を履きつま先をべったりつけた状態でかかとが1~1.5㎝隙間ができるくらいが最適なサイズ
になっています。

自分の最適だと思う靴のサイズと実際の最適サイズが違うことが多くあります。
冬の寒い時期などで厚手の靴下を着用する際やインソールや中敷きを靴に詰めることがある方は、ワンサイズ大きい靴を買うと良いでしょう。

※私は、靴屋さんで足のサイズを計ってもらって、最適な靴のサイズを見てもらった際にもっと小さい靴でよかった事が判明しました。
あなたも、靴屋さんに言った際は自分の靴の最適なサイズを計りたいと申し出てみてください。

【中敷き・インソールで足の負担軽減】



画像は【菌ピタ君】リンクです。

安全靴は丈夫に、靴底が固く作られており足にかかる負担が大きいです。
それらの足にかかる負担の軽減効果がある、中敷き・インソールの購入を検討してみてください。
足に合わないからと安全靴を買い替えるにはコストがかかりすぎるため、中敷き・インソールを活用して、足にフィットさせてみてください。
安全靴を選ぶ際にも、できるだけ衝撃吸収機能があるものも選ぶのも良いでしょう。

様々な消臭中敷き・インソールがあります。

↓ドクターショールの中敷きです↓

上記の写真と↓以下のリンクは、【菌ピタ君】という商品をです。↓

安全長くつで臭い対策

安全長くつで臭い対策を講じる合は以下の条件を満たす物を選ぶようにしてください。

 

  • 複数個(2個以上)用意する
  • 自分に合ったサイズ
  • 中敷きで軽減

 

【複数個(2個以上)用意する】

一日中外で働いていたら、靴の中が蒸れ放題です。
これでは、靴の中で雑菌が大量に繁殖し、悪臭の原因になります。
また、水虫の原因にもなります。
そこで、午前と午後で違う長くつを履き替えるようにし、靴下は(一日に最低3回)履き替え、してみましょう。

靴下は、できるだけ汗を吸収する綿素材のものが良いです。

消臭効果が期待できるリンマーという商品もあるので、試してみてください。

強力消臭靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

履き終わった長くつは、天日干しか、靴乾燥装置にかけて靴の中の湿気を取り除いてください。

小型の除菌機
出張先なのでも使えて非常におすすめ商品

靴乾燥機
少し広めの場所での使用に限定されてしまう。

どちらも、音は出ますが、気になるほど大きな音は出ません
夜に玄関で使用しても、音は聞こえてきません
集合住宅での使用も安心して消臭することができます。

小型除菌機は、様々なシーンで活躍できるので、愛用しています。

  • カバンの中
  • 服の収納場所
  • ごみ箱

非常におすすめですよ。

たった10分 99.99%除菌【PEDIC】


【自分に合ったサイズの長くつを履く】

長靴のサイズが大きすぎると、歩きにくく余計に力が入り疲れやすくなります。
小さいすぎると、血のめぐりが悪くなり、足が痛くなります。
靴ずれの原因にもなります。

長くつは重たいため、短靴と同じ感覚で購入するとブカブカになって歩きにくくなります。
足のサイズをしっかり計り、自分の足のサイズを把握しましょう。
長靴の最適なサイズの目安は、つま先をしっかりつけた状態でかかとが0.5㎝隙間ができる程度です。

長くつのおすすめは弘進ゴムです。
長くつには継ぎ目があり、劣化が進むとその継ぎ目から穴が開き始めます。
履いて数日しか経ってないのに、継ぎ目から割れてきたというのが、一度や二度ではありません。

以下の商品リンクを見てもわかるように、行進ゴムには継ぎ目がありません。
そのため、長持ちし一番コスパが良い長くつと言えます。

【中敷き・インソールで衝撃軽減、通気性効果】

長くつは非常に蒸れやすく、換気が困難です
また長靴は、靴底が薄かったり、足に合わないことがほとんどです。
長時間履いていると足の裏がいたくなったりします。

そこで、速乾用の中敷き・インソールを活用してみましょう。
足にかかる負担の軽減効果があり、長くつにぴったりの中敷き・インソールがあります。

足に合わないからと安全靴を買い替えるにはコストがかかりすぎるため、中敷き・インソールを活用して、足にフィットさせてみてください
安全靴を選ぶ際にも、できるだけ衝撃吸収機能があるものも選ぶのも良いでしょう。

以下はおすすめ商品のリンクです。

おすすめ安全靴・安全長くつ

安い安全靴や長くつはつま先の先芯の処理があまくて足の爪にひっかかったり、履いて数日で長くつの継ぎ目が破けたりと、不具合が多くあります
そのたびに新しい靴を買い替えては、コストがかかりすぎるので、最初からすこし高いですが、安心できるメーカーから購入するようにしてください。

おすすめのメーカー

「安全靴」

アシックス
ミズノ

「長くつ」

弘進ゴム

雑菌の増殖を抑える

 連続着用日数と靴内細菌数を調べた結果靴内細菌数は指数関数的
に増加し、連続着用日数が4日以上になると急激な増加が見られる。

引用:岩崎房子(文化女子大学短期大学部服装学科 教授)
「足の温熱生理機能と靴内微生物汚れの実態について」

中敷き・インソールの活用

中敷きには、抗菌作用のある物もあります。
抗菌作用のある中敷きでも長時間使い続けると臭いも出ますし、雑菌も繁殖しますので、定期的に買い替えることをおすすめします

靴下の選定・履き替え

靴下の素材は綿素材が多く使われているものを使用しましょう。
足にかいた汗をしっかり吸収できて衛生環境を保てます
ポリエステルの靴下は安価で通気性に優れていますが、靴下を通気して靴に臭いの原因の汗が付着しては、意味がありません。
さらに、一日に2~3回は靴下を履き替えましょう
靴の中の蒸れや汗で、どうしても雑菌は繁殖してしまいますので、定期的に履き替えることにより、雑菌の繁殖を軽減します

できれば5本指の靴下は指の間の汗も吸収してくれますので、おススメです。

靴の乾燥・清掃・除菌

靴乾燥機を使用して、一日履き続けた靴を乾燥させましょう。

仕事から帰ったら、まず

  1. 靴の中を濡らしたタオル等でを汚れを落とします。
  2. 消臭スプレーや防菌スプレーを使用します。
  3. 靴乾燥機で靴の中を乾燥させます。(ドライヤーでも可)

 

【1.】はお湯で濡らしたタオルが効果的ですが、めんどくさいと思う方は、水でも構いません。
汚れをとることが目的なので、できるだけ習慣化できるやり方で、行ってください。

【2.】は靴専用の消臭スプレーがあります。
ドラッグストアなどで手に入る一般的な消臭スプレーより効果があります。

【3.】は毎日行うことを想定した場合に、ドライヤーより靴乾燥機を使用した方が間違いなく習慣化できます。
他にも、靴用乾燥剤もありますが、すぐに効果がなくなるため、買い続けるコストを考えるとおすすめしません
靴乾燥機をかけた後に、除菌機を使うとより効果的です。
小型除菌機がおすすめです。たった10分 99.99%除菌【PEDIC】

小型除菌機

靴乾燥機

靴の乾燥・清掃は分かってはいるが、習慣化することができないんだ。

という方には、小型除菌機だけでも行ってください。
手のひら程のサイズで、電源を入れて靴の中に入れるだけで、靴の中でオゾンが発生し除菌をしてくれます。
小さいので持ち運びも容易で、出張が多い方などにも使いやすいです。

足を清潔に保つ・角質ケアを行う。

毎日お風呂で、足を念入りに洗いましょう。
指の間は手が届きにくいので、しっかり確実に洗いましょう

足の臭いの原因は、汗にはなく、足の角質などを栄養にし繁殖した雑菌です。
その根本の角質を極力落としましょう。
そこでおすすめなのがベビーフットです。

男性用

女性用

パックを履いて洗い流すだけで、指の間や爪の周りもまともにケアできます。
使用方法は以下の通りです。

【Step 1. 】履く フットパック上部の切り取り線に沿ってハサミで開封し、そのまま履きます。

【Step 2. 】待つ フットパックを履いたままパッケージに記載してある時間を目安にお待ちください。

【Step 3.】 洗い流す フットパックを脱いで、36℃前後のぬるま湯でジェルを洗い流します。

「ベビーフッド」ホームページ参照

もともとはレディース用の物ですが、今はもちろん、メンズ用もあります。
一度使ったらすごさが実感できるはずです。

臭ってしまったとき対処法

最強の足の洗い方

 

  1. 足専用の石鹸で丁寧に手でこすります
    手でこすることで隅々まで洗うことができます。
    十分に力を加えて丁寧に洗うこと。
    泡を洗い流した後に
  2. お湯を入れた桶に重曹を入れ足をつけます
    一分ほどで良いです。
    少し刺激がありますが、痛みや肌が荒れる場合は、使用を中止してください
  3. 風呂上がりにミョウバンを水で10倍薄めたものを霧吹きで足に吹きかけます
    こちらも、肌が痛かったり、荒れる場合は、使用を中止してください

以下のリンクが足専用の石鹸です。

 

消臭グッツの活用

※絶対にやってはいけない消臭方法は、他の臭いを足につけてしまうことです。
足の悪臭と他の香料のにおいが混ざったら吐き気が催すほどの臭いに変貌するからです。
必ず、無香料の消臭効果のあるものを選んでください。

ドクターショール消臭・抗菌靴スプレー 無香料

・安心のフットケア専用ブランド”ドクターショール”
・臭い菌を99%抗菌します
・消臭効果は24時間継続
・様々な靴に使用可能
(革靴・スニーカー・ブーツ・ヒール・長くつ・ローファーなどなど)

グランズレメディ_モアビビちゃんの魔法の粉

・長時間消臭可能。
・一日一回靴の中にまくだけで悪臭が消えます。

ドクターショール_中敷き_衝撃吸収_消臭効果

・自分の足のサイズに合わせてカットし靴にはめる
・毎日酷使する人は、必ず清掃・乾燥を忘れずに
・毎日履く人は3か月に1度は買い替えること

コメント

タイトルとURLをコピーしました