うつ病の直し方

施工管理の仕事をしています。
うつ病になりました。というブログを出しましたが、
その後どう生活しているのかを話していきたいと思います。
この記事を読む前に

を先に読んでください。

スポンサーリンク

伝えたいこと

私の場合に限ったはなしかもしれませんが、
これから読んでいただく記事の内容は、
うつ病の立ち直り方のイチ参考になればなと思います。

□記事の内容

・結論・夢を持つことになる

・自分の好きなこと

・お金を使って夢をつかむ

結局、うつ病のきっかけになった会社からは離れていません。
この会社から逃げたほうが良いのは100も承知なのですが、原因の「K氏」とは同じ現場にならないことを条件にして、辞めないでほしいということを会社から提案されたので、しばらくは様子を見る形をとりました。
辞めない理由は他にも、
・友達が多くいる地元にいたい→地元ではトップの高収入の会社
なので、なかなか決断することができないかったです。
休業中に人生を変えたいと思い、お金に関する知識を蓄えました。
そして結論に至りました。

結論

うつ病きっかけで大きな夢をみつけることができて、今幸せです。
FIRAの民を目指すことになる。
FIRAとは、金銭的自立をして早期退職を目指すことである。
結局会社勤めである以上、人間関係の問題やそのストレスからは逃れられないと思い、
・副業でブログを始めたり、・身の回りの不用品を売ったり、・自己啓発本や様々な本を読み知識をつけビジネスを始めるきっかけを探ったり、しているうちにこの忙しさが楽しくなり、いろいろなことに挑戦していき早期退職して好きなことだけで生きていくを決心しました。

夢を持つことになる


「あなたの夢は何ですか?」と聞かれて、あなた答えられますか。
私は正直全く答えられないかったし、考え続けても答えが見つからなかった。
今考えるとそれこそが、なんとなく生きている人の典型的な例なのかなと。
自分含めほとんどの人が、週末の休みのために、平日やりたくもない仕事をしているのではないですか。
もちろん、そうでない人もたくさんいると思います。
家族を養うために頑張る人、欲しいもののために頑張る人、
でも、会社のために仕事をする人は全体の何パーセントでしょう。
自分の私利私欲のためや家族のため働き、お金を稼いでいる。
これって、お金のために働いていることですよね。
夢を持つこととは、かけ離れている気がしたんです。

前者:会社のために自分の人生の時間をすり減らす。
   その対価としてお金をもらう。
後者:自分の好きなことをして、自分の人生の時間をすり減らす。
   その対価としてお金をもらう。

完全に後者のほうが人生謳歌していると言えませんか。
そんな簡単な話ではないことはわかっています。しかし、これを夢として生きるのはどうだろうか
と思ったのです。
ではどうすれば、好きなことをして自分の人生の時間をすり減らすことができるだろうか。

自分の好きなこと

好きなこと・物リスト
・運動(野球、ランニング) ・家族 ・パソコン ・ゲーム ・友達 ・魚

自分の好きなことや物で仕事にできることができるのは、何だろう。
運動はプロ目指すだけの才能はないし、友達はビジネスの話をすると離れていくし、ゲームも好きだが得意ではない。
残るは、家族とパソコンと魚。
パソコンは人並みだが、必要スキルは磨けば何とかなる。
は実家が漁師なので、魚の販売や調理をし安く提供できないかな。
家族で将来、経営できたら幸せだな。
と現在行きついております。
ここからもっと具体案を提供し、独立を夢にしています。
しかし、
事業を展開し独立を夢にするにも成功する保証はどこにもありませんし、失敗するかもしれません。
なので最低でも一年間生活できるだけのお金を確保しておかないと不安で足がすくみます。
この悩みをどう解決するか、次で解説していきましょう。

お金を使って夢をつかむ


夢を持つためには、自由に生きるためには、お金は必要不可欠です。
誰でもみんなお金はあればあるだけ嬉しいし、たくさんお金があれば、好きなものをたくさん買えるし、みんなが欲しがるものです。
お金を使って、夢をつかむとはどういうことなのか。
それは、

×好きなゲームを買ったり
×お洒落な服を買う

ってことではありません。
お金を複利運用させるってことです。
ファイヤーを目指している方なら知っている人や既にやっている人がほとんどでしょう。
ここで深くは複利運用の方法は触れませんが、軽く説明しておきます。

お金を銀行に預けたままにしないで、稼いだお金をできるだけ多く投資資金として株式や債券を購入し長期間(15年以上)保有し続けることです。

この利回りで収入源を確保し、お金にこだわることなく仕事ができる。
これがお金をつかって夢をつかむというです。

お金の余裕は心の余裕

お金がないと、

・生活が苦しくなったり、家族に我慢させたり、私生活が安定しなくなる。
・嫌いな上司の下で嫌みや時にはパワハラにも耐えて会社にしがみつかなくては、生活ができない

こんなことがほとんどでしょう。
ですが、会社以外の収入源があれば「いつでも辞めれるんだぞ」と言わんばかりに仕事ができ気が楽になると思いませんか。

・嫌いな上司と仕事をしない選択もでき
・好きな仕事を選ぶこともできる

人生の選択肢がお金で手に入るのです。

オオカミ君
オオカミ君
そんなことわかっているんだよ。
それより、稼げないから困るんではないか。

と聞こえてきます。
そこでおすすめするのが先ほど紹介した長期間の複利運用です。
私が実際に行っている長期運用方法を別の記事で紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました