”高単価”建設業務ランキングトップ5

こんにちは、ぐでともです!
このブログでは、
過労で命を落とすことがあるこの現場監督の仕事をサポートすることを目的にしています。
少しでも残業時間が減り、ストレスの緩和につながればな、と思っています。
パソコン操作に自信がない方や若手技術者に向けて
実践的に学べて・現場で活用できる≫をコンセプトに情報発信をしていきます。
それでは、今日も施工管理の勉強をしていきましょう。

スポンサーリンク

今日のテーマ

転職に役立つかも!高単価な建設業務ランキングトップ5。
普段現場仕事をしていて、

お金に困ったマン
お金に困ったマン
高級時計に高級衣服!どんだけ貰っているの、この人。

 

オオカミ君
オオカミ君
他の会社と比べてなんで俺はこんなに人工単価は安いんだ。。

など思った経験ありませんか?
それは、普段行っている工種(工事の種類)によって異なる単価によるものかもしれません。
今回はその高単価の建設業務についてランキング形式でいきます。
そしてその建設業務を行うために取得するべき資格についても教えます。

参考:一般作業員

 

単価:18,7700円

【業務内容】
皆さんが想像するスコップを持って働く作業員がこの一般作業員です。
【必要資格】
スコップ検定1級持っています。と面接で言えば中小企業なら受かります。

このような、流れで紹介していきます。
最後までご覧ください。

□記事の内容
・高単価な建設業務トップ5
・業務内容
・必要資格、取得するべき資格

ランキングの概要

公共工事設計労務単価
1.公共工事設計労務単価は、公共工事の工事費の積算に用いるためのものであります。
2.本単価は、所定労働時間内8時間当たりの単価である
3.時間外、休日及び深夜の労働についての割増賃金、各職種の通常の作業条件または作業内容を超えた労働に対する手当等は含まれていません。

尚、これから紹介する労務単価は全国の平均値です。

第1位:潜水士

単価:40,351円

【業務内容】

潜水士とは、潜水用具をつけて海や湖沼など水中・水底で何らかの作業をするものを指す職業。
基本的には、潜水に関する資格を持ち労務作業に従事するものを指す。
しかし、資格を持たず趣味などの目的で潜水する(ダイバー)を指すこともある。

【必要資格】

受験に際して年齢などの制限はありませんが、
合格後の免許交付対象は18歳以上とされる。
資格合格率は80%と比較的高め。

第2位:軌道工

 

単価:35,804円

 

【業務内容】

鉄道の線路の保守・点検をする」仕事です。
線路の交換・溶接・付け替え、枕木の交換などの作業を行うものを指す。

【必要資格】

”必要資格はありません”
軌道工経験が一定年数を超えると「軌道資格操作者」「軌道工事管理者」などの資格を取得でき、ある程度の仕事を任され給料があがる恩恵が受けられるかも。

第3位:トンネル特殊工

 

単価:34,947円

 

【業務内容】

トンネル内の作業について技能や高度の肉体的条件を有し、主体的業務を行う者。
爆薬がさく岩機(岩を削る機械)を使用する爆破掘削
アーチ部、側壁などのコンクリート打設などの作業するものを指す。

【必要資格】

”必要資格はありません”
トンネル内の作業について技能が要求されているため、下積み経験が必要な職業。

第4位:潜かん工

 

単価:32,113円

 

【業務内容】

一般にケーソンと呼ばれる工事。
高層建築、橋、地下鉄、水底トンネルなどの基礎工事を行なうため、
て地下水を防ぎながら、地中や水中で作業ができるようにした箱状または円筒状の構造物。その中で作業するものを指す。

リスク

潜かん病:深く潜水した人間が急激に水上へ出ると起こる病気。
体内の窒素が気泡となり,血管塞栓(そくせん)を起こしたり,各種組織にも気泡を生じ,四肢の筋肉・関節痛,皮膚のかゆみ,めまい,吐き気,知覚・運動障害その他の神経症状を生じる。

【必要資格】

”必要資格はありません”

第5位:橋梁塗装工

 

単価:30,626円

 

【業務内容】

その名の通り、
橋の塗装(色塗りする)業務を指す者。

【必要資格】

”必要資格はありません”
塗装工の経験が一定以上を超えると「塗装技能士」の資格が取得でき、ある程度の仕事を任され給料があがる恩恵が受けられるかも。

まとめ

建設業務は工種(工事の種類)によって、職業病を冒すリスクや命を落とす可能性が高いリスク、様々なリスクと隣り合わせな分、高単価になっているのでしょう。
転職を考えている方はぜひ参考にして、リスクを考慮したうえで高単価な仕事を目指してはいかがでしょうか。

結果
第1位:潜水士 _ 単価:40,351円
第2位:軌道工 _ 単価:35,804円
第3位:トンネル特殊工 _ 単価:34,947円
第4位:潜かん工 _ 単価:32,113円
第5位:橋梁塗装工 _ 単価:30,626円

※この結果は全国の労務単価の平均値ですので、各都道府県の実際労務単価とは少し異なります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました