建設業のお手伝い屋さん仕事依頼をする

ヘルメットとハゲの関係性!ハゲる【原因と対策5つ】紹介

それでは、今日も施工管理の勉強をしていきましょう。

今回のテーマは、ヘルメット着用者と禿げの関係性についてです。

ヘルメットを長時間被っているからなのかな。

 

遺伝で既に禿げるって決まってるらしいよ。

などと思っていませんか。

今回は、知らないとやばいヘルメット着用者と禿げる理由について深く追求していきます。

記事の内容
  • 作業員に禿げが多い理由
  • ハゲる原因とその対処法
読みたいところにスキップ

禿げる原因とその対策

原因①:血行不良による

一番重要なのがこの血行の良し悪しです。

ハゲのほとんどがこの血行の不良によりものなのです。

ヘルメットにより血管が締め付けられたり生活習慣の悪化が血行を悪くし、毛根につながる毛細血管から酸素や栄養素が供給できなくなることでハゲが引き起こされます。

対策

難しいことは何も言いません。

まず、

  • サイズに合ったヘルメットを着用すること
  • 喫煙、飲酒は控えること
  • しっかり睡眠はとること
  • 食事からしっかり栄養を取ること
 

上記の4点は最低限改善していきましょう。

原因②:ヘルメット内の蒸れによる

ヘルメットをかぶると内部が蒸れます。

着用時には、ヘルメット内部の温度が30℃以上で湿度が80%以上と言われており、蒸れると細菌が増殖することは覚えておきましょう。

細菌の増殖により引き起こされる症状は頭皮ニキビです。

この頭皮ニキビがでたら赤信号です。

直ちに頭皮環境の改善をしましょう。

対策

この改善には、ヘルメット用のインナーキャップというものがあります。

特殊ポリエステル繊維で熱を逃がしやすく、冷却効果があり蒸れ対策にピッタリというものです。

締め付けすぎず、吸汗性で乾きやすい素材であります。

ぜひ、頭皮ニキビがある方は試してみてはいかがでしょうか。

原因③:頭皮の油脂による

ヘルメットをかぶり、汗を大量にかくと皮脂の分泌が増加し頭皮の皮脂詰まりが起こります。

頭皮に皮脂が詰まると、新しい髪の毛がはえにくくなる可能性があります。

対策

皮脂だけでなく、汚れ等も毛穴を塞ぐ原因になるので、頭皮は清潔に保ちましょう。

注意点皮脂はとりすぎるのもよくないので正しいシャンプー方法を学びましょう

※ヘルメットに付着した油脂も定期的に洗い落としましょう。
お風呂に入る際にヘルメットを持っていき、シャンプーで丸洗いすればOKです。
頭皮油を洗い落とすのにシャンプーが最適なのです。

原因④:ストレスによる

現場監督など過度なストレスにさらされている、職業の方は特に注意しなければならないのが、このストレスによるハゲです。

ストレスというのは、心身への様々な悪影響を及ぼします。

  • ストレスによる睡眠不足
  • ストレスによる食欲不振や暴飲暴食

これらの生活は、血行を悪くし頭皮への必要な酸素や栄養素などが届かなくなるので、ハゲの原因になるのです。

対策

ともくらぶと一緒に勉強し、残業を極力減らし、できるだけ、早く帰宅し、きちんとした食事をとり、湯船に浸かりリラックスする時間を確保しましょう。

私の場合は、目標を明確にし、進むことでストレスがかなり減りました。

原因⑤:遺伝的による

ハゲは遺伝するというのは、信じたくない事実です。

髪の毛に関するさまざまな遺伝情報が受け継がれることがわかっているので、避けられないようです。

しかし、親が禿げていたら必ず禿げるというはわけもありません。

というのも受け継がれる遺伝情報というのは、一通りではないからです。

男性の染色体は「XY」、女性の染色体なら「XX」の組み合わせです。

この染色体の組み合わせにより遺伝情報は受け継がれます。

ここで注目すべきは、男性のもつ染色体の「X」です。

これは、母方の染色体を受け継いだことになるので、母方の遺伝情報が必ず影響してきます。

なので、母または、母方の祖父などが禿げていたら、禿げる可能性が高いということになります。

対策

原因がわかれば、症状が出る前に早めの脱毛対策や育毛剤を実践していきましょう。

作業員に禿げが多い理由

主な原因はこの5つになります。

結論
  • 血行不良によるもの
  • ヘルメットの蒸れによるもの
  • 頭皮の油脂によるもの
  • ストレスによるもの
  • 遺伝的要因

禿げる要因にはさまざまなことがあります。

共通しているのは、どれも現場仕事に不利な事柄ばかり。

最低限、この原因を知っていればそれを避けていれば大抵は回避できます。

ですが、知らなければ避けようがないので原因だけでも覚えていきましょう。

まとめ

作業員に禿げが多い理由は上記で説明した、

原因①:血行不良による
その対策
  • サイズに合ったヘルメットを着用すること
  • 喫煙、飲酒は控えること
  • しっかり睡眠はとること
  • 食事からしっかり栄養を取ること
原因②:ヘルメット内の蒸れによる
その対策

ヘルメット用のインナーキャップというものがあります。
特殊ポリエステル繊維で熱を逃がしやすく、冷却効果があり蒸れ対策にピッタリというものです。
締め付けすぎず、吸汗性で乾きやすい素材であります。

原因③:頭皮の油脂による
その対策

皮脂だけでなく、汚れ等も毛穴を塞ぐ原因になるので、頭皮は清潔に保ちましょう。

注意点:皮脂はとりすぎるのもよくないので正しいシャンプー方法を学びましょう。

原因④:ストレスによる
その対策

ともくらぶと一緒に勉強し、残業を極力減らし、できるだけ、早く帰宅し、きちんとした食事をとり、湯船に浸かりリラックスする時間を確保しましょう。

 

私の場合は、目標を明確にし、進むことでストレスがかなり減りました。

原因⑤:遺伝的による
その対策

最良の商品に頼りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

▼お悩み相談受付▼

コメントする

CAPTCHA


読みたいところにスキップ
閉じる